私(僕)の援交体験談

カメラ攻撃で同じ大学のこと援助交際 (大学生/21歳)

同じ大学の中に可愛いんだけど、ちょっと大人しいというか、そこまで派手なグループには属していない女の子がいました。
ただ、話したことはなかったのでなんとか近づきたい、というかやってみたいという気持ちがあったので、「実は写真をやっていて、モデルをやってほしいんだ。もちろん、謝礼はしますから」と声をかけてみました。
彼女は最初戸惑いながらも「謝礼・・・くれるの?」と言ってきたので、「もちろんはずみます!」と言ってOKをもらうことに成功した。

本当は写真なんてよくわからなくて、カメラも友達の借り物でした。
そして、ホテル街にほど近い路上で撮影を開始しました。
コンセプトは「日常から非日常」とかわけのわからないことをいって撮りまくりです。

かなり人通りもあったので彼女は「恥ずかしいので、人がいないところの方が・・・」と言い出しました。
そこで、彼女をホテル街に誘い込むことに成功して、そのままの勢いでホテルに入りました。計画通りです。

そして、段々と彼女も撮られることに慣れてきたのか、人目がないこともあってのってきました。
そのまま下着姿に近くなったので、イチャイチャしてエッチを始めました。
最初は「え、カメラだけって・・・」とか言っていましたが、「謝礼、謝礼払うから」って言葉に押されてそのままやらしてもらいました。
援交といえば援交なのかもしれませんが、カメラ攻撃はかなり効き目はありました。

元バイト仲間を援助 (IT系/25歳)

昔、飲食店に勤めていました。
そこの仲間は結構仲が良くてよく飲みに行っていました。
しかし、就職が決まり、そのお店を辞めてしまってからは、あまり会うことがありませんでした。
しかし、ある日、そのバイト仲間の中の高卒フリーターのギャルがいたのですが、その子から「何してるんですかー?飲みに行こうよ」と連絡が来ました。

彼女は仲間の中でもうるさい方で、よく下ネタを言い合って楽しんだりしていました。ただ彼女も例に漏れず辞めてからは連絡をしていませんでした。そんな久しぶりにあう彼女だったのですが、いつも通り下品で楽しく飲んでいました。
なんでも、彼女もあのあと辞めて、近くのお店で働いているそうなのですが、たまたま俺を見かけて連絡をしたんだそうです。

そんな2人の飲み会は盛り上がらないわけもなく、深夜遅くまで盛り上がっていました。
もう電車がないので、うちに来て2次会をすることになりました。

さらに盛り上がってきて、「あたし、援交してんだ。お金欲しいし。」といってきました。
さすがに仲間の中でそれは悲しかったけど、この女ならやりかねないと思いました。
そんなことを考えたので、勢いで「マジか!じゃあ援助してやるからやろうよw」と言うと、そのまま変な雰囲気になり、キスが始まってやってしまいました。

そのまま寝てしまったのですが、翌朝彼女がお金を欲することなく帰りました。
ただ、そこから仲は深まって援交はなしで、たんなるセフレとしてその後も関係は続きました。

あぶく銭で3P援交 (公務員/29歳)

ビギナーズラックという言葉がありますが、ラック過ぎた事がありました。
普段賭け事はやらないのですが、その時は約束がキャンセルになってしまい、出掛けたものの何もしないで引き返すのはつまらないと思い、パチンコ屋に入りました。すると、初めてのパチンコで出るわ出るわ、結局10万円くらいの勝ちを収めたのです。

まあ、こんなあぶく銭なのでせっかくならパーッと使いたいと思って、そのまま出会い系で知り合った女の子に連絡をしました。
するとその子から、「友達もいるんだけど、ちょっとお小遣いくれたら3人で・・・」といわれました。

せっかくあぶく銭はあるし、面白そうなのでOKをしてホテルへ行きました。
二人ともかなり遊んでいるようだったので病気とかの心配はありましたが、そんな大きなエサを目の前にしてやらない手はないですし、やるだけやってみようとメリットのみを見てやることにしました。

元々その子は援交とか関係なく単純なセフレとしての関係だったので、「機会があれば3Pとかしたいよね」と言っていました。
それが今回かなったので彼女にもお小遣いをあげました。
3人でお風呂に入って、女の子どうしてレズプレイを見せてもらった、二人で舐めてもらって等々、男にとっては人生一度はしてみたい経験を全てさせてもらいました。

元教え子を援助していくうちに (塾講師/32歳)

以前アルバイトをしていた塾の元教え子から連絡がありました。「おー久しぶり!どうした?」なんて会話をして、懐かしいので飲みに行くことにしました。

家自体は遠くはなかったのですが、彼女が大学に入ってからは会ってもいなかったので久しぶりに会いました。
なんだか垢抜けて、ギャルっぽくなっていたので「なんだ、可愛くなったな~。彼氏できた?w」なんて聞いているとうつむき加減で泣き始めました。理由を聞いてみると「彼氏がいたんだけどそいつが酷いやつだったので別れた。しかし別れた後に妊娠が発覚して堕ろした。ただ、その彼氏には連絡つかないし、お金は借金してるしで、辛くなった」とのことでした。

しかも、その子は堕ろした借金のためと援交をしているんだということでした。
さすがに、教え子がそんなことになっているとは知らなかったので、なんとか助けて挙げたいと思いました。
そこで、よく風俗に通っていた俺は、「変な知らない男に抱かれるくらいなら俺が抱いてやる。もちろん援助はする。」といって、半ば合法的な援交条約を結びました。

教え子だし悲惨な過去はあるしでちょっと引き目は感じていましたが、次第に好意を持つようになり、2ヶ月くらいしてからは付き合うようになりました。
お金も最初だけあげたけど、その後は彼女も受け取らなかったし、ご飯を奢るだけになりました。
教え子と先生の恋愛は中々経験できないことだったので、ちょっと燃えたのは彼女には内緒にしています。

最新記事

  • 出会い系で「車内プチ05でお願いします」みたいなこと書いてあるのはよく見つけていたのですが、「車内プチ」の意味がわからず、興味はあるもののアプローチはしていませんでした。ひょんなことからその「車内プチ」が何たるかを知りま …

    出会い系で車内プチってなに?

  • 毎回毎回出会い系サイトでブスな女性ばかり引いてしまう…そんな人もいるかもしれませんね。秋田県のような美人の産地でも、確率的に出会い系サイトには不美人が多いものです。しかし、また40点だし切り捨てよう、と考えていれば、きり …

    秋田県民よ、出会い系サイトの残念女子を活用せよ

  • 日本海に面した土地柄と冬の厳しい寒さを乗り越えてきた新潟県の県民性は、男女ともに屈強な精神力にあるといいます。離婚率も全国で一番ひくく、女性は明るくフレンドリーな性格で男性はグイグイと引っ張る強さを秘めている性格といわれ …

    地酒と美人と出会い系サイトは新潟県でゲット