Home >> 腸内細菌増やす食べ物(ヨーグルト チーズ 牛乳)を知ろう

腸内細菌増やす食べ物(ヨーグルト チーズ 牛乳)を知ろう

あなたは、普段からお通じはいいほうですか。男性だとあまり便秘にもならないかもしれませんが、女性だとなりやすいようです。いったん便秘になったしまうと、なかなかその苦しみは大変です。

何週間も出ないなんてこともあり、やはり体調もかなり心配です。薬で無理やり出すなんてのも、あまり体にもよくありません。そうなる前に、なんとか腸内を整えて、自然にお通じを良くしたいものです。

便秘になってしまうと

もしも、便秘になってしまうと、けっこういろいろな影響が出てしまいます。便がでないこともありますが、それにより腸内にガスがたまったり、悪玉菌が増えやすくなります。食べ物のカスがたまっているのですから仕方ありません。

そうなると、オナラが臭くなったり、ガスは口からも出るので口臭が強くなるなんてこともあります。

他にも、ガスが血液ににまで、吸収されてしまい、その結果、肝臓などの内蔵の機能を弱くさせるなんてこともあります。その結果、栄養の吸収が悪くなったり、肌荒れや疲れやすくなったり、また腸内の悪玉菌増加が発ガン性物質の増加に繋がることもあります。

食べ物で腸内を整える

やはり薬を使わずに健康的にと考えると、食べ物で整えることになるでしょう。食べ物の健康に与える影響は、大きいものです。時にはガンの予防にも繋がったりもしますから、ぜひとも食べ物の効果はしっかりと受けとりたいものです。

まず、腸内を整える食べ物としては、ヨーグルトやチーズや牛乳がよいでしょう。

これらはビフィズス菌をつかって、腸内の善玉菌を増やしてくれます。すると、先にかいた悪玉菌が減り、善玉菌が増えます。すると、腸内の働きもよくなってきて、お通じもよくなり、内蔵の働きも改善されていきます。

あと、乳酸菌も同様な働きをしますのでそちらは、キムチやぬか漬けからとると良いでしょう。ごはんと一緒ならばこれらもとりやすいので、ぜひ試してみてください。

あと、やはり忘れてならないのは食物繊維やオリゴ糖です。これらもやはり整えるのにはかなり効果を発揮します。一般的には野菜全般ですが、あとは林檎やバナナや大豆などの豆類をとるといいでしょう。他にはパンなどにつけるハチミツもオリゴ糖を含んでいます。オリゴ糖は、サプリとしてもあるので、そちらを利用するのもいいかもしれません。

腸内を調えると、まずはお通じからよくなっていき、その結果、体調もスッキリとして来ます。内蔵からよくなっていくと肌なども美しくなっていくものです。とくに女性は、食べ物の健康になる効果を受けとるように意識していきましょう。

© 2017 おすすめ食べ物健康にいいプラザ